会長あいさつ

IREM JAPAN 2020年度会長
株式会社アートアベニュー
オーナーズエージェント株式会社 経営企画部 部長
先原秀和

想像以上に影響が大きいコロナウイルス。昨年、コロナウイルスのニュースが出始めた頃には、まさかこれほどまでに拡大するとは想像していませんでした。
我々、賃貸不動産業界への影響も様々に出ており、今までとは違った形で対応を迫られたり、判断をしなければならない場面が今後も増えてくるはずです。
そういった先行きが安定しない状況だからこそ、90年近い歴史を持つ賃貸不動産に携わる世界的なプロフェッショナル集団であるIREMという組織の一員であることのありがたさ、そして心強さを感じています。
また、CPM®という資格取得で学んだ「賃貸経営」を成功させるためのあらゆるノウハウは、このような未曽有の状況でも、私にとって大きな力となってくれています。

IREMは、「賃貸不動産」というキーワードで繋がった世界的な「仲間」の集まり。各国・各地域で知りたい事、頼みたい事があれば、この仲間たちに気軽にアクセスすることができます。 そして、高い倫理観と高度な専門性、教育を通じて得た共通の知識・言語があるため、仮に初めてやりとりをするIREMメンバーであっても、他では得られない信頼感を最初から持ち合いながら会話をし、依頼をすることができる、これこそがIREMのすごさではないかと思います。

奇しくもコロナが猛威をふるった2020年に、日本では賃貸管理業を司る法が初めて成立し、コロナの影響以外にも賃貸業界は大きな変化の時期を迎えています。 そして、少子高齢化が進み、様々なものの価値観が変化していくなかで、賃貸経営は誰でも不動産を所有さえすれば成功できるような簡単な事業ではなくってきています。
だからこそ、賃貸管理を経営的な視点で考え、倫理的であり、そして不動産オーナーを成功に導くための「分析」と「提案」ができる人が、今後は一層求められる時代になっていくはずです。

IREMのロゴに込められたメッセージは、「For those who manage to make a difference」。
直訳すれば、「違いを生み出す人のために」でしょうか。
不動産オーナーにとって、価値ある違いを生み出せる プロフェッショナルを、育てて全力で応援し、サポートする組織がIREMです。

決して特別な人だけが超えられるような高い敷居ではありません。
賃貸経営の成功を願い求める人ならば、私たちは心から歓迎します。

いつでもIREM JAPANにアクセスしてください。
ご一緒に賃貸不動産業界の中で活躍できることを楽しみにしています。

IREM JAPAN 2020年度会長
株式会社アートアベニュー
オーナーズエージェント株式会社 経営企画部 部長
先原秀和