IREM JAPAN
トップ > IREMについて・一般のお客様向け > CPM通信
IREMについて




IREM本部
IREMJAPAN入会申し込み
セミナー案内

 

 

No.37 2016.12.19 バンクナンバーは こちら

・CPM検定のための授業、福岡会場
・関西支部とスリーアローズ共催セミナー
 佐藤CPM『元仲介営業のCPMが考える真のリーシングとは』

・IREM JAPAN東京支部主催セミナー開催
 “信頼を勝ち取ることができる建築プロデュース提案手法”

・MPSA試験 1日目 in 大阪会場
・IREM JAPAN 北海道支部セミナー
 「資産コンサルで管理会社の収益を上げる方法」

・IREM公式セミナー大阪会場のMPSA試験
・MPSA、IREM公式セミナー東京会場
・CCIMイントロセミナー

◎ 「CPM通信・Web版」記事募集
「CPM通信・Web版」をお届けします。会員の皆様のIREM活動のレポート、セミナー等の開催報告や感想、会員からの各種お知らせ等を掲載いたします。掲載希望の方は、事務局まで原稿・写真をメールにお送りください。

CPM検定のための授業、福岡会場

 11月5日、福岡会場でCPM検定のための授業がスタートしました。全員が10分以上前に揃う気合いの入りようです。

【先原 秀和】

↑上へ戻る  

関西支部とスリーアローズ共催セミナー
佐藤CPM『元仲介営業のCPMが考える真のリーシングとは』

 11月10日(木)にIREM JAPAN関西支部とスリーアローズ共催セミナーが開催されました。
 株式会社 京都賃貸スタイル 専務取締役 佐藤 嘉之 CPM®/CCIM  2016年度IREM JAPAN理事 の講演でした。激戦地の京都の大手賃貸仲介会社で、グループ賃貸仲介売上年間最高新記録更新、管理受託営業トップセールス、責任者として色々な店舗を立て直し等をされていたのですが、同志と一緒に5年前に独立されました。5年の間に1,500室を管理されるまでとなり、その秘密を教えていただくことができました。

 テーマは
『元仲介営業のCPMが考える真のリーシングとは』。内容は①お部屋探しの移り変わり②オーナーが委託する既存管理サービスの選択肢③CPM流PMに対する考え方の本質④仲介系でも管理系でもない、真のPM主軸運営組織構成⑤リーシング効果事例集……について講演。純粋な管理業務のみをされている会社では、なかなか見えてこない視点から、オーナーさんの為に、どのように会社でCPM®とCCIMを活用しているか教えていただきました。
 賃貸仲介の営業力を活かしたCPM®理論とのコラボに、新鮮な驚きを得ました。 顧客が賃貸物件を選ぶ時代なので、物件を磨くのは当たり前。それ以上に、営業力によって物件力(商品力)を補い、オーナーさんに対して結果を残すことができるのか? 論理性や人間力、そして偶然性を高めて決定力(営業力)を上げる。 今の賃貸業界とは真逆の流れで、会社を運営されていることがわかりました。
 それ故に、新築物件を中心に、管理を増やせてこられている理由がわかりました。
 ただの賃貸会社ではやらない(やれない)ことをやって、PMの新しい方向性を示していただきました。
 現場の目線での発表であり、新築のプランニングや自社の取り組みなど細かいところまで教えていただき、本当に参考になりました。
 また同日は、章司法書士法人・的場順子司法書士の講演も行われました。テーマは、『少しの知識で大きな差が出る賃貸トラブル解決法』。年間100件近くの滞納案件を扱っておられており、滞納者への対処法、滞納を未然に防ぐ工夫等を講演していただきました。内容は①情報社会と滞納者の悪質化②賃借人の高齢化とトラブル③家賃保証会社の利用④賃貸借契約の解除⑤訴訟提起から判決⑥強制執行……等についてでした。

【石光 良次】

↑上へ戻る  

IREM JAPAN東京支部主催セミナー開催
“信頼を勝ち取ることができる建築プロデュース提案手法”

 11月10日(木)にIREM JAPAN東京支部主催セミナーが開催されました。
 今回は“信頼を勝ち取ることができる建築プロデュース提案手法”と題してオーナーズエージェント株式会社・原田亮CPMに講師をお願い致しました。楽待でも告知を行った結果、IREM会員以外の参加者も5名ほど集客をする事が出来ました。
 セミナー内容は市場調査の重要性から始まり企画立案、業者選定など実際の提案事例を交えながら解説していただきました。1案件あたり4,000件以上現場周辺物件を実際に足で周り、しっかりと入居者ニーズを見極め、需給ギャップに注目することの重要性を強調されておりました。また、業者選定に関してはNOIと期待利回りから総建築コストを割り出し、複数業者にプレゼンを依頼しているとのことでした。建築費に大きく差が出ることが多いそうです。しっかりとした分析を元にした建築プロデュース術でオーナーの信頼を得て、受注率は80%という高打率の真髄を伺うことができました。
 続いての懇親会は九州酒場で開催。20名参加でした。講師である原田CPMに乾杯のご発声を頂き、江藤CPMに締めて頂きました。非会員の方にも懇親会へ参加頂きまして、会員メンバーとの交流も深まりCPMの魅力も存分に伝わったのではないかと思います。今後も東京支部では様々なセミナーを企画して参りますので引き続きご期待ください。

【田中 利昌】

↑上へ戻る  

MPSA試験 1日目 in 大阪会場

 11月17日、事前にPCトラブルやUSBトラブルが続出しましたが、無事スタートしました。

【大野 勲】

↑上へ戻る  

IREM JAPAN 北海道支部セミナー
「資産コンサルで管理会社の収益を上げる方法」

 IREM JAPAN 北海道支部では、11月17日(木)18時より、株式会社エヌアセットBerry代表取締役・芳村崇志氏を講師に迎え、「資産コンサルで管理会社の収益を上げる方法」 と題したセミナーを開催致しました。冒頭、北海道日本ハムファイターズをネタにした”掴み”が、ばっちりと決まり、 その後の本編も内容の濃いものでした。
 ご参加された業者さまにとっては、業務内容の幅を広げるヒントが盛りだくさんで、もっと多くの会社様に聞いていただきたいと感じました。しかし一方で、聞いて欲しくないくらい、現実に活用できる内容ばかりでした。また、株式会社エヌアセット様は、当社の理想とする会社に近く、今後も個人的にベンチマークさせていただきたいと思いました。
 最後に、IREM(CPM&CCIM)のPRもしっかりとしていただきましたが、セミナー本編の内容がIREM(CPM&CCIM)の魅力を感じてもらえる内容でしたので、非会員の方にも、CPM&CCIMの必要性、重要性を強く感じていただけたのではないでしょうか。
 なお、参加人数は38名(うち非会員23名)で、懇親会にも25名の方が参加してくださいました。(懇親会参加人数25人は北海道支部過去最高人数だそうです) 懇親会も大変盛り上がり、あっという間の時間でした。懇親会が楽しすぎて写真撮影を忘れてしまいました…。芳村さん、この度は本当にありがとうございます。お疲れ様でした。

【岩見 貴文】

↑上へ戻る  

IREM公式セミナー大阪会場のMPSA試験

 11月18日、IREM公式セミナー大阪会場のMPSA試験が終了し、関西支部の集合写真です。MPSA試験お疲れ様でした。次回は、12月9日に支部セミナーと忘年会を行います。
【石光 良次】

 終了後、MPSA試験お疲れ様会が開催されています。唐津支部長は、椎間板ヘルニアの為、参加出来ませんでした。大阪メンバーは、全員が仲良く良い感じです。

↑上へ戻る  

MPSA、IREM公式セミナー東京会場

 11月25日、東京会場のMPSA授業最終日です。いよいよ明日は試験本番という写真。皆さんヒートアップしているのか、オーバーヒートしているのか、室内は扇風機が稼働しています。
【渡辺 宏】

 そして翌日、MPSA試験 初日、スタートしました。受講生の熱、緊張感が、ビリビリと伝わって来ます。
【徳永 禎久】

↑上へ戻る  

CCIMイントロセミナー

 11月28日、CCIMイントロセミナーが始まりました。講師はヒューストンからいらしたPius K. Leung (CCIM•CPM)先生です。CI101からCI104のポイントを1日で復習します。現在CCIMコースを受講中の方も参加しており、皆さん真剣です。

【芳村 崇志】

↑上へ戻る