東京支部主催セミナー

「今知りたい融資の心得と不動産投資の入口・出口」 

情勢がよくなり不動産価格が上昇すると、利回りは下がるもののそれに連動して融資環境も緩和の方向に働きます。フルローン・オーバーローン、融資期間の延長、金利の低下、融資枠拡大などなど。リーマンショック後や東日本大震災当時とは考えられないように大きく審査基準が変わってきました。

そんな中、今できるレバレッジの効いた不動産投資、融資条件とは?金融機関の融資姿勢から投資物件の選別も異なり、今の利回りと融資環境からどのような目線で収益物件を提案していく必要があるのでしょうか。

不動産投資の入口から金融機関の融資スタンス、物件評価基準、個人情報や個人属性の見方、土地からの分割実行融資等々、CPM理論を使った不動産投資戦略について。皆様のご参加お待ちしております。

  • ・不動産投資の入口、集客から個別相談へ
  • ・金融機関の見る物件評価法と個人信用情報の裏側
  • ・この情勢だからこそできる不動産投資とは
  • ・首都圏投資事例と出口を考える
講師 
山内 真也
株式会社CFネッツ
副社長 兼 鎌倉本店・大阪支社ブロック長

保有資格 
CCIM(米国認定商業不動産投資顧問資格)
CPM® (米国公認不動産経営管理士)
2級建築士
公認不動産コンサルティングマスター
宅地建物取引士
住宅ローンアドバイザー
3級ファイナンシャル・プランニング技能士
住環境測定士補
賃貸住宅査定主任者
生命保険募集人資格
普通損害保険資格者

 

日時: 2017年6月1日(木)
18:00~19:30
(受付は17:30)
会場: IREM JAPAN セミナールーム

〒108-0074 
東京都港区高輪二丁目15番19号 
高輪明光ビル2階


参加費用: 3,000円
懇親会費: 5,000円
定員: 50名
申込期限: 5月30日

 


【問い合わせ窓口】
IREMJAPAN事務局
東京都港区高輪二丁目15番19号高輪明光ビル2階
TEL 03-5422-8404 FAX 03-3446ー2767 
メール npo@irem-japan.org