CPM通信No.52 2018.6.29

・渡邊宏CPM®の東日本支部主催セミナー『CPM®理論を活かした管理コンサル術
 他社との差別化はこれだ!!』がスタート

・北陸地区セミナー開催のご報告  『ニューノーマル到来の衝撃』
・公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会(日管協)の
東京都支部の平成30年度会員総会

・IREMゴルフコンペの開催
・東京会場CPM公式セミナー
「ETH800 プロパティーマネージャーのための管理」

・東京会場CPM®公式セミナー
「ETH800 プロパティーマネージャーのための管理」2日目

・2018 年度CPM®公式セミナー受講生懇親会
・IREM東日本支部東海地区主催セミナー
「CPM理論を活かした建築企画のポイント」

バンクナンバーは こちら

渡邊宏CPM®の東日本支部主催セミナー『CPM®理論を活かした管理コンサル術
他社との差別化はこれだ!!』がスタート

 5月10日、渡邊宏CPM®の東日本支部主催セミナー『CPM®理論を活かした管理コンサル術 他社との差別化はこれだ!!』がスタートしました。
 多くの方にご参加頂いています。
 ご自身の不動産投資の経験や前職での経験を交え、何故CPM®を受講したのか、CPM®を取得して学んだ知識をどう活かしてるのか、分かりやすくご説明いただきました。
 どのような提案を実際に行なっているのか、事例を交えてご説明いただき、非常に実践的なセミナーとなりました。



↑上へ戻る  


北陸地区セミナー開催のご報告
『ニューノーマル到来の衝撃』

 5月11日、北陸地区セミナーが開催されました。
講師…越 純一郎 氏 株式会社せおん 代表取締役
 ニューノーマルの根本原因から、人口オーナス、固定資産税新時代等、ニューノーマル時代に『勝つべくして勝つ不動産投資』『勝つべくして勝つ経営』とはなにかをお話しいただきました。
 私個人としては、最初は勉強不足もあり難しいなと思ってしまったのですが、越先生の豊富な知識と経験が盛り込まれたお話しに聞き入ってしまい、あっと言う間の2時間でした。もっと聞きたいと思えるお話でした。
 皆さんにとっても大変有意義な内容、時間だったのではないかと思います。
 講演終了後には、猪俣CPM®/CCIMよりCPM®、CCIMのご紹介をいただきました。越先生からもCPM®の素晴らしさをお伝えいただけるというサプライズもありました!
ご来場いただいた方の一人でもCPM®取得に興味を持っていただけたら嬉しいです。
 懇親会は私用で参加できなかったのですが、盛り上がったのではないかと思います!
 以上、ご報告とさせていただきます。
 北陸地区セミナーは次回、7月10日 初の福井での開催です。

【瀬越 智和】





↑上へ戻る  


公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会(日管協)の東京都支部の平成30年度会員総会

 5月14日、公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会(日管協)の東京都支部の平成30年度会員総会が、新宿の京王プラザホテルにて開催され、IREM JAPANからも参加いたしました。
 総会は塩見東京都支部長の主催者挨拶に始まりました。末永副会長は、日管協の会長としても、全体を取り纏めされています。

【大森 雅巳】



↑上へ戻る  


IREMゴルフコンペの開催

 5月26日、IREMゴルフコンペは朝から雨でしたが、昼から晴れました。全国から熊本にお越しいただき、本当に有難うございました。

【井ノ口 寛容】



↑上へ戻る  



東京会場CPM公式セミナー
「ETH800 プロパティーマネージャーのための管理」

 IREM JAPAN、2018 年度のCPM公式セミナー東京会場では、5月29日11時より、右手ファカルティ(2018年度会長)による「ETH800 プロパティーマネージャーのための管理」がスタートいたしました。
 東京会場には2日間にわたり、一都9県から30名の受講者が集まりました。
 IREMにて提唱している、誠実なる倫理とビジネスの結びつきが問われる時代がきていること、「UTEZAP」など個人チャレンジ取り組み披露などから、個人も会社も変化が必要とされる時代背景、公式セミナーにて各講座で学べる内容の説明、CPM®取得が如何に仕事に役に立つ内容であるかを、ユーモアを交えつつ、丁寧に説明されました。
 懇親会は18:30から品川駅そばにある「四八漁場 品川店」にて開催され、理事及び役員の方、OBの方など、20名を超える受講生がご参加されました。

【大森 雅巳】



↑上へ戻る  



東京会場CPM®公式セミナー
「ETH800 プロパティーマネージャーのための管理」2日目

 5月30日、東京会場のETH-800、2日目が開催されました。 右手ファカルティは、受講皆さまの興味が高い利回り話にも触れつつ、5月の総会時にシカゴ本部から得た倫理実践テキスト、事例研究レポートを使いました。
 プロフェッショナルに求められる倫理とは何か、時事モノのシェアハウス業者の破綻や、日大アメフト部で起こっている事件、アメリカでの事例を交えた説明など、飽きない工夫がある授業でした。

【大森 雅巳】



↑上へ戻る  



2018 年度CPM®公式セミナー受講生懇親会

 懇親会は東京ETH800受講後、熱気が冷める間もなく「四八漁場」で始まりました。
 FIN受講前ですが、早くも受講生同士でCCR、.キャプレートなどの言葉が飛び交いながら親睦を深めてました。今年の受講生は意識が高いです。
 ちなみにソースの二度付けは厳禁です(笑)

【延原永三】



↑上へ戻る  



IREM東日本支部東海地区主催セミナー
「CPM理論を活かした建築企画のポイント」

 5月31日、一級建築士でもある緒方CPMに講演いただきました。



↑上へ戻る